スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穂乃果「結局海未ちゃんはチョコレートいくつもらったの?」

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:44:13.03 ID:cwpuddCU0
海未「いまさらですね……」

穂乃果「だってバレンタインの日海未ちゃんいつの間にか帰ってたから」

海未「少し用事があったので」

穂乃果「で、いくつもらったの?」

海未「えっと、10個ほどでしょうか」

穂乃果「本当に?」

海未「え、ええ……」

穂乃果「……」

穂乃果「嘘つき」


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:45:16.12 ID:cwpuddCU0
海未「う、嘘などついていません!」

穂乃果「だって穂乃果みたよ?海未ちゃんが紙袋2つ分のチョコレート持ってるの」

海未「それはっ……」

穂乃果「37個だっけ?穂乃果の除いて」

海未「なぜ知っているのですかっ!?」

穂乃果「誰からもらったのかもちゃんと知ってるよ」

穂乃果「サッカー部の3年生の人でしょ、バスケ部の……」

海未「わ、わかりましたっ。わかりましたからっ」

穂乃果「別に誰からもらったのかはいいんだよ海未ちゃん」

穂乃果「どうして嘘ついたの?」

穂乃果「ねえ、どうして?」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:46:48.75 ID:cwpuddCU0
海未「……」

穂乃果「穂乃果は嘘つかれたことにはそんなに怒ってないんだよ?」

海未「え?」

穂乃果「どうして穂乃果以外の人からチョコレートもらったの?」

海未「人からの好意を無碍にするわけにはいかないので……」

穂乃果「どうして?」

海未「どうして、とは?」

穂乃果「……」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果以外の人から好かれて嬉しいの?」

海未「嫌われるよりは好かれる方が嬉しくありませんか?」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃん以外の人から嫌われてもいいよ?」

穂乃果「海未ちゃんしかいらない」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:49:56.53 ID:cwpuddCU0
海未「な、ならμ'sのみなさんは」

穂乃果「うーん」

穂乃果「いらないかな」

海未「え……」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんしかいらない」

穂乃果「それ以外の人なんかその辺の石と変わらないよ」

海未「そんな……みんな悲しみますよ」

穂乃果「どうでもいいって言ってるんだよ海未ちゃん」

海未「ですがっ」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:52:13.75 ID:cwpuddCU0
穂乃果「ところで海未ちゃん」

穂乃果「話そらそうとしてない?」

海未「そ、そんなことないですよ」

穂乃果「海未ちゃんってそんなにチョコレート好きなの?」

穂乃果「好きなものは穂乃果の家のおまんじゅうとか言いながら」

穂乃果「海未ちゃんがチョコレートのことそんなに好きっていうならこれから毎日穂乃果がチョコレートあげるね」

穂乃果「あ、来年は穂乃果がチョコレート38個あげればいいんだね!」

海未「い、いえ、そんなに好きでは……」

穂乃果「じゃあどうしてもらったの?」

海未「ですから好意を無碍にはできないと……」

穂乃果「穂乃果と他のみんな、海未ちゃんならどっちを選ぶ?」

海未「それは……」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:54:18.23 ID:cwpuddCU0
穂乃果「穂乃果は海未ちゃんを選ぶよ」

穂乃果「嬉しい?」

海未「……」

穂乃果「嬉しくないの?」

海未「……」

穂乃果「ねえ海未ちゃん」

穂乃果「はっきりしてよ」

海未「……」

穂乃果「だいたい前からずっと気に入らなかったんだよね」

海未「何がですか」

穂乃果「いっつもいっつもチヤホヤされて」

海未「チヤホヤされてなどいません」

穂乃果「されてるよね?」

海未「そんなことは……」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:56:30.57 ID:cwpuddCU0
穂乃果「海未ちゃんは穂乃果だけのものなのに」

穂乃果「みんな海未ちゃんにベタベタベタベタ触って」

穂乃果「穂乃果ね、海未ちゃんと手をつなぐの好きなんだ」

穂乃果「海未ちゃんに抱き付くのも抱き付かれるのも」

穂乃果「でもね…」

穂乃果「海未ちゃんはこの手で誰かを触ったんだろうな、この体は誰かに触られたんだろうねって思うとね」

穂乃果「もう耐えられなくなるの」

穂乃果「汚い汚い汚い汚い」

穂乃果「海未ちゃんには穂乃果がいるのに」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 11:58:50.17 ID:cwpuddCU0
穂乃果「だから海未ちゃん」

海未「な、なんでしょう……」

穂乃果「これから穂乃果以外の人と喋らないで」

穂乃果「穂乃果外の人に触らないで触らせないで」

海未「そ、そんなことできるはずないじゃないですかっ!」

穂乃果「どうしてできないの?」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果のことが好きなんだよね?」

穂乃果「好きな人のお願いも聞けないの?」

海未「そんなのお願いの範囲を超えてます!」

穂乃果「じゃあ海未ちゃんはどうしたいの」

海未「できるのなら今まで通りで……」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:01:40.71 ID:cwpuddCU0
穂乃果「嫌だ」

穂乃果「嫌だよ」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんに誰にも渡したくない」

穂乃果「だから海未ちゃん」

穂乃果「海未ちゃんが穂乃果のお願いを聞けないっていうならもうしょうがないよね」

海未「どうするつもりですか……?」

穂乃果「海未ちゃんを殺すか海未ちゃんに近づいてくる人を殺していくか」

穂乃果「海未ちゃんはどっちがいい?」

海未「そ、そんなの選べるわけないじゃないですかっ!」

穂乃果「そうだよね」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果より他の人のほうが好きだもんね」

海未「そんなことないです!」

海未「私は穂乃果が一番好きです!」

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:06:54.63 ID:cwpuddCU0
穂乃果「じゃあどうして他の人のことなんか気にするの?」

穂乃果「よく考えてみて海未ちゃん」

穂乃果「海未ちゃんは穂乃果だけがいれば満足じゃない?」

海未「え……」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんさえいてくれれば幸せだよ?」

穂乃果「海未ちゃんは?」

海未「私は……」

海未「……」

穂乃果「答えられないのならしょうがないよね」

穂乃果「海未ちゃんを傷つけたくはなかったんだけどね」

海未「へ?な、何を言っているんですか?」

穂乃果「海未ちゃん……」

穂乃果「おやすみ」

海未「ほ、ほの―――――

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:11:59.08 ID:cwpuddCU0
穂乃果「……」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:14:28.27 ID:cwpuddCU0
海未「……」

海未「ん……」

海未「こ、ここは…?」

穂乃果「海未ちゃん起きた?」

海未「っ!」

穂乃果「ごめんね海未ちゃん」

穂乃果「柱にくくりつけておいたから動けないと思うけど」

海未「ほ、ほの、か……」

海未「ここはどこですか……」

海未「一体どういうつもりですか……」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:19:48.48 ID:cwpuddCU0
穂乃果「穂乃果ね、考えたの」

穂乃果「海未ちゃんが他の人と関わらないためにはどうすればいいのか」

穂乃果「そしたらわかったの」

穂乃果「海未ちゃんがずっと穂乃果と二人っきりの空間にいればいいんだって」

穂乃果「こんな簡単なことも思いつけないなんて穂乃果はやっぱり馬鹿なのかも」

海未「え……」

海未「ではここでずっと生活するのですか……?」

穂乃果「そうだよ海未ちゃん」

海未「ですが父と母、μ'sのみんなが心配するのでは……」

穂乃果「……」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:22:47.30 ID:cwpuddCU0
穂乃果「海未ちゃんはそんなに家族やみんなのことが気になるんだあ」

穂乃果「目の前にいる穂乃果の事よりも」

海未「あ、当たり前です!」

穂乃果「なら穂乃果がなんとかしてあげるよ」

海未「なんとか……とは?」

穂乃果「海未ちゃんの家族や他の人を海未ちゃんのことを心配できないようにしてあげるんだよ」

海未「なっ、何をするつもりですかっ!」

穂乃果「海未ちゃん次第かなあ」

穂乃果「海未ちゃんがこれからみんなのこと言わなければ何もしないよ」

穂乃果「でも一言でも口にしたら……」

海未「わ、わかりましたっ」

海未「もう話しませんからっ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:25:48.80 ID:cwpuddCU0
穂乃果「初めからそうしておけばこんなところに連れてこなくてよかったのにね」

海未「これからどうするつもりですか……?」

穂乃果「もちろんここで生活するんだよ」

海未「結局ここはどこなんですか……?」

穂乃果「廃工場の倉庫なのかな?」

穂乃果「よくわかんないや」

海未「食料はあるのですか……?」

穂乃果「ないよ?」

海未「で、ではどうやって生活するつもりなんですか?」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんさえいれば生きていけるから」

穂乃果「海未ちゃんは?」

海未「そ、そんなの無理ですっ」

海未「何か食べ物がないと……」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:28:52.57 ID:cwpuddCU0
穂乃果「うーん」

穂乃果「じゃあ海未ちゃん!」

海未「なんですか……?」

穂乃果「穂乃果を食べていいよ?」

海未「な、な、何を言い出すんですかあなたはっ」

穂乃果「どうしてそんなに慌ててるの?」

海未「あ、当たり前です!」

海未「キスだってまだしたこともないのに……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 12:32:38.92 ID:cwpuddCU0
穂乃果「穂乃果は体の一部がなくなっちゃっても海未ちゃんがいれば大丈夫!」

海未「へ?そ、そっちですか……」

穂乃果「そっちて?」

海未「っていうかそっちですか!」

海未「そんなの無理に決まっているでしょう!」

海未「食べられません!」

穂乃果「えー」

海未「えーじゃありません」

穂乃果「海未ちゃんに食べてもらえれば穂乃果は幸せなんだけどなあ」

穂乃果「でもそれ以外に食べるものはないよ?」

穂乃果「海未ちゃんは動けないし」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 13:00:38.45 ID:cwpuddCU0
海未「穂乃果がどこかに取りに行けばいいじゃないですか」

穂乃果「嫌だ」

穂乃果「海未ちゃんから離れたくない」

海未「な、なら一緒に食べ物を探しに行きましょう!」

穂乃果「嫌だ」

穂乃果「海未ちゃんが他の人と喋っちゃうかもしれない」

穂乃果「触っちゃうかも触られちゃうかも見られちゃうかも」

穂乃果「嫌だ」

穂乃果「いやだいやだいやだいやだいやだいやだ」

海未「ほ、穂乃果……」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 13:03:58.55 ID:cwpuddCU0
穂乃果「海未ちゃん、穂乃果は今すっごく幸せなんだよ」

穂乃果「これからずっと海未ちゃんと一緒にいられる」

穂乃果「海未ちゃんは幸せ……?」

海未「……」

海未「そうですね……」

海未「幸せかも、しれませんね……」

穂乃果「ちゃんと答えてよー」

海未「次は2人だけの世界に生まれたいですね」

海未「穂乃果が安心していられるような――そんな世界で」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 13:05:13.60 ID:cwpuddCU0
投げやり感あるけどおわり

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/25(火) 13:06:17.13 ID:eBbBKz080
おつ



元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393296201/
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssmatomebox.blog.fc2.com/tb.php/139-080ccfc3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。