スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

穂乃果「耳がかゆい」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:05:54.49 ID:VKs9PHmI0
凛「いや、かけよ」

穂乃果「いやいやそうじゃなくて・・・耳の中がかゆいの」

希「あー、あるあるやね」

穂乃果「誰か綿棒とか持ってない?」

(・8・)ないチュン

絵里「学校にそんなもの持ってきてるわけないでしょ?」

穂乃果「あーー!!かゆいかゆいかゆいーー!!!!」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:06:33.98 ID:oaB5/SFG0
凛ちゃん冷静すぎワロタ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:07:11.36 ID:czkYEH5s0
いきなりワロタ


8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:08:17.37 ID:VKs9PHmI0
希「ウチが占いで何とかしてあげよかー?」

凛「占いが耳のかゆみに対して何をできるんだよ・・・」

希「綿棒の場所を探し出したりとか?」

(・8・)なるほどチュン

絵里「ダウジングか」

真姫「ティッシュならここにあるわよ?」

凛「ティッシュが耳のかゆみに対して何をできるんだよ・・・」

真姫「いや・・・こっちはそう分からん話でもないでしょうに・・・」

穂乃果「かーゆーいーー!!」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:11:33.10 ID:VKs9PHmI0
真姫「こう・・・ティッシュでこよりを作るのよ」クリクリ

凛「ほぉ・・・」

希「むむむむむ・・・絵里ち、この中から一つ引いてみ」

絵里「・・・節制のカード」

希「あ、それハズレやわ」

絵里「う、占いに外れがあるの・・・?」

(・8・)前衛的チュン

真姫「それを穂乃果にプラグイット!!」ズボォッ

穂乃果「アフンッ」ビクッ

凛「じっだいにとびーこーむゆうきのだいーばー」

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:12:19.58 ID:oQliZ8AO0
外れワロタ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:14:46.46 ID:VKs9PHmI0
真姫「どう?穂乃果」クシクシ

穂乃果「・・・」クシクシ

穂乃果「・・・」クシクシ

穂乃果「・・・っあーーっ!!半端に刺激されてよけいにかゆーーいーー!!!!」ズボッ

絵里「あらら・・・」

凛「悪化させてんじゃねぇか」

真姫「・・・まあ私もそうなると思ってたけど」

希「・・・キェェェェェェエイイイッ!!!!」

全員「!?」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:20:42.61 ID:VKs9PHmI0
希「分かったわ!ママ!!ATフィールドの意味ッ!!」

絵里「知っているのか雷電」

希「穂乃果ちゃんを救う女神が3秒後にここに現れる!!」

凛「はえぇな」

希「1、2、ジャンゴで貴様は眠くなる」

希「1」

希「2」

真姫「ジュンゴ!!」

凛「アイリ!!」

絵里「乙女さんのキャラ改変絶許」

海未「どうやら救世主は私のようだな」

全員「海未ちゃん!!」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:25:06.96 ID:VKs9PHmI0
海未「・・・で、これは一体どういう状況なんですか?」

穂乃果「ぐぅおぉぉぉぉ・・・!!!!」

真姫「さぁ?」

真姫「それはそうと海未ちゃん綿棒とか持ってない?」

海未「はあ・・・持ってませんが?」

凛「このペテン師が!!!!」

(・8・)おやつにしてやるチュン

希「ま、まて!!もう一度私にチャンスをくれっ!!」

海未「ただ、耳かきなら持っています」

希「イィヤッフゥゥゥゥゥ!!!!」

海未「!!」ビクッ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:29:52.32 ID:VKs9PHmI0
希「思い知ったか下等生物ども!!ウチの見る未来こそが真実であり運命!!この事実は揺るがんわぁー!!!!」

凛「クッ・・・それでも俺たちは・・・ッ!!」

真姫「その未来の先の奇跡を掴むッ!!私のターン!!ドロー!!!!」

絵里「よく耳かきなんて持ってたわね」

海未「ええ、今日のラッキーアイテムだと目覚ましテレビで言ってましたから」

(・8・)穂乃果ちゃんにとってはラッキーアイテムチュン

穂乃果「海未ちゃん!!」

海未「どうしました穂乃果?」

穂乃果「穂乃果の穴にそれを・・・それをぉぉぉぉぉ!!!!」

海未「ファッキューレズ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:34:53.34 ID:VKs9PHmI0
海未「・・・なるほど、穂乃果の耳が魔界への入り口だったのですね」

穂乃果「穂乃果のドラゴンボールかき出してーー!!」

絵里「そういうわけだから、お願いできるかしら?」

海未「まかせて下さい。何を隠そう私は耳かき検定黒帯なのです」

海未「・・・人の耳をかくのは初めての経験ですが大丈夫でしょう。アムロだって初めての実戦でガンダムを動かしてみせたのですから」

絵里「穂乃果の耳はジーン程簡単にはいかないわよ」

真姫「私は、ことりでダイレクトアタック!!スピカテリブル!!!!」

希「誰がスピリチュアルデブや!!?」

(・8・)そう思うのは貴様も心のどこかでそれを認めているからだチュン

凛「フッ・・・語るに落ちたな」

希「ば、馬鹿な・・・!!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:38:55.19 ID:VKs9PHmI0
海未「さて穂乃果、誰の膝枕がいいですか?」

穂乃果「え?選べるの?」

海未「もちのロン、メンタンドラ1イーペーコー」

(・8・)穂乃果チャン、ことりの隣、空いてますよチュン

絵里「私でもいいわよ」

真姫「この真姫ちゃんの美しいおみ足を枕にできるんだから光栄に思いなさい?」

希「正直、寝心地には自信あるんよ」

凛「俺はいいや、めんどくせぇし」

穂乃果「いや、海未ちゃんでいいよ」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:42:07.99 ID:VKs9PHmI0
絵里「な、何故なの穂乃果!?」

真姫「理由を言いなさい!ワッツアリーズン!!」

穂乃果「いや、別に誰でもいいし」

凛「だよな」

海未「分かりました。では穂乃果、私の秘密の花園にパイルダーオンプリーズ?」

穂乃果「ファッキューレズ」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:46:51.30 ID:VKs9PHmI0
穂乃果「・・・海未ちゃんの膝って手羽先と同じ感触がする・・・」

海未「そんなに褒めないでください///」

凛「・・・褒めてるか?」

絵里「まあ、名古屋市民としては手羽先に例えられれば嬉しいわよね」

真姫「味噌の聖地を舐めないで」

希「それ以前に海未ちゃんってチャキチャキの東京チルドレンやろ?」

海未「そんな小泉チルドレンみたいに言われると照れます///」

穂乃果「小泉チルドレンって何?」

絵里「ブレードチルドレンの親戚よ。サードインパクトを起こしたとされているわ」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:52:07.22 ID:VKs9PHmI0
海未「・・・ぎゃあっ!!」ウワーー

絵里「どうしたの海未!?」

希「昔のホラー漫画みたいな驚きかたやな」

海未「穂乃果・・・アナタ最後に耳かきをしたのはいつです?」

穂乃果「んー・・・だって可能性感じた時かなー?」

海未「1話じゃないですか!!もう2期が始まりますよ!?」

真姫「・・・つまりどれくらいしてないの?」

凛「そもそも今って何月なんだよ?」

希「なあ絵里ち、ウチらって受験とかどうするん?」

絵里「アイドルは歳とらない」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:56:09.93 ID:VKs9PHmI0
海未「・・これは気合いを入れてやらなければいけませんね」

穂乃果「早くしてね、正直もうかゆみで気が狂いそう」

凛(お前は元々気が狂ってるじゃねぇか・・・)

絵里(それはドラマCDの中だけの話よ)

海未「まかせなさい穂乃果、私はこう見えても耳かき検定白帯です」

希「いつの間に降格したん?」

海未「昨今の段位も不景気の煽りを受けて経費削減の方針をとっていますからね」

海未「FX位簡単に溶けます」

(・8・)資格を維持するのも大変なんだねチュン

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 21:59:11.72 ID:VKs9PHmI0
海未「では始めますよ」

穂乃果「ハリアップ、かきむしっていいから!」

海未「いけませんよ穂乃果、耳の穴は気難しいのです」

海未「彼らのご機嫌をとるにはそれ相応のテクニックがいります」

絵里「デリケートな部位だからね」

希「自分のいつもの力加減で他人にしてあげると必ず痛がられるのってなんでなんやろね」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:05:15.97 ID:VKs9PHmI0
海未「まずは耳の入り口からかいていきます」

穂乃果(は、早く奥を・・・!!)

ツーーー・・・カリカリ・・・

カサッ・・・カリカリ・・・

海未「耳を傷つけないように・・・撫でるくらいの強さで・・・」

ツーーーッ・・・カリカリ・・・カリカリ・・・

穂乃果(・・・これはこれで気持ちいいんだけど早く中にいってほしい)

カサッ・・・カサリ・・・カリカリ・・・

穂乃果(くすぐったい・・・)

カサカサ・・・ツーーーッ・・・カリカリ・・・

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:10:06.23 ID:VKs9PHmI0
海未「・・・入り口付近はこんなものでしょうか」

海未「そろそろ中をかきます」

穂乃果「は、はやく・・・」

海未「まあまあ、そんなに焦らないでください・・・では、参ります」

カリッ、カリッ・・・ガサ・・・ガサガサ・・・パリッ・・・

パリッ・・・ガサ・・・ッカリッ・・・カリッ

穂乃果(あ、いいかんじ・・・)トローン

穂乃果(・・・でももうちょっと右なんだよー)ムズムズ

海未「・・・」

ガザッ・・・カリカリ・・・パリッ、ゴゾッ・・・ガリガリ・・・

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:13:35.83 ID:VKs9PHmI0
海未(・・・やはり結構溜まっていますね)

カリカリ・・・パサッ・・・スーーーッ

海未(・・・楽しい)

カリカリカリ・・・ザッ、ザッ・・・ガザガザ・・・パリッ・・・

海未(・・・む)

海未(これは大物ですね・・・是非仕留めて差し上げなければ・・・)

ガリッ!

穂乃果「あひぃっ!!」ビクン

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:20:26.45 ID:VKs9PHmI0
海未「あ、痛かったですか?」

穂乃果「・・・ううん」

穂乃果(そこだよー!かゆかったところ!!)

海未(・・・なるほど)

カリカリカリ・・・カリッカリカリ・・・カリカリ・・・

穂乃果(うー・・・気持ちいいー・・・)トローン

海未(・・・この子はまた頑固ですね)

カリッ、カリカリッ・・・ピリッ・・・カリリッ!カリッ

海未(よし、少し隙間ができた)

コリコリ・・・カリカリッカリッ・・・グーーーッ・・・

ペリリ・・・ペリッ・・・

穂乃果(あ、剥がれそう・・・)

・・・ペリリッ!

穂乃果(うひゃっ!・・・この瞬間のチクッとした痛みがまた気持ちいいなぁ・・・)

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:25:02.39 ID:VKs9PHmI0
海未(落とさないように・・・そーっと・・・そーっと)

スーーーーッ・・・

海未「ふぅ・・・穂乃果、大物を仕留めました」

穂乃果「うん、かゆみも収まったよ」

海未「それはよかった・・・ですが、今日は徹底的にいきますので」

穂乃果「お願いします」

海未「承りました」

スッ・・・

穂乃果(あ・・・また入ってきた・・・)

カリカリ・・・カリカリ・・・

穂乃果「・・・」

パリッ・・・カリカリカリ・・・ガザッ・・・

穂乃果「・・・」ウトウト・・・

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:29:38.09 ID:VKs9PHmI0
スーーーッ・・・

スーーーーーッ・・・

・・・カリッ

穂乃果「!!」ハッ

海未「動かないで」

穂乃果「う、うん・・・」

穂乃果(いつの間にかすっごい奥まで入ってる・・・)

バリッ・・・バリバリッ・・・ッッバリッ・・・

カリカリ・・・カリ・・・バリリッ

穂乃果(音が大きい・・・鼓膜が近いんだ・・・)

穂乃果(・・・まあ、海未ちゃんなら大丈夫・・・かな?)

海未(すっごく楽しい)ムフー

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:34:58.65 ID:VKs9PHmI0
バリバリ・・・バリッ・・・

スーーーーッ・・・スッ・・・

カリカリ・・・パリッ・・・ッカリカリ・・・

海未(・・・あ、おっきいの取れる・・・)

・・・バリッ・・・バリバリッ・・・パリパリパリーッ・・・

海未(新規ミッション・・・目標を落とさないようにすくい出すのだ、海未隊員・・・)

ズッ・・・ズズズッ・・・スーーーーッ

海未(ミッションコンプリート)ムフー

穂乃果「・・・」スヤスヤ

海未「海未隊員の戦いの日々はなおも続く・・・」スッ

カリカリカリ・・・カリカリカリ・・・

・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:39:43.77 ID:VKs9PHmI0
「・・・のか」

「・・・ほのか・・・ほのかー?」

穂乃果「・・・ぁえ?」

海未「やっと起きましたね」

穂乃果「・・・あー、穂乃果寝ちゃってた?」

海未「ええ」

穂乃果「どのくらい?」

海未「戸愚呂(兄)が戦いを終える時くらいですかね」

穂乃果「それまだ終わってないじゃん」

海未「だって外真っ暗ですよ?」

穂乃果「・・・ホントだ」

海未「戸愚呂(兄)だって夜はお休みしてますよ」

穂乃果「あれってそういう技じゃないから」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:44:14.21 ID:VKs9PHmI0
海未「いい加減帰りますよ」

穂乃果「・・・反対の耳はー?」

海未「エクストディ」

穂乃果「イェア」

海未「あとこれ、今日の戦利品です」コンモリ

穂乃果「な、なんじゃこりゃぁーー!!?」

海未「よくもここまで溜めたものです」

穂乃果「これって売れないかな?」

海未「・・・正直買い手は付くかもしれません」

穂乃果「世の中腐ってるね」

海未「ええ、人間こそが地球にとっての寄生虫なのかもしれませんね・・・いや、寄生獣か」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:47:33.31 ID:VKs9PHmI0
穂乃果「そういえばみんなは?」

海未「そういえばいませんね・・・」

穂乃果「あ、書き置きがあるよ。何々・・・」

穂乃果「『アバヨ海未隊員』・・・だって。どういうこと?」

海未「・・・」

海未「・・・」

海未「///」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 22:49:14.03 ID:VKs9PHmI0
おわる

真面目な話って難しいですね



元スレ: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1393157154/
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

コメントの投稿






トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ssmatomebox.blog.fc2.com/tb.php/134-6ad55bc0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。