スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ほむら「…あ、もしもしお母さん?」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/19(水) 14:45:17.67 ID:/jvzNetuP
ほむら「うんうん。元気でやってるよ…え?」

ほむら「と、友達?…」

ほむら「え!違う違う!大丈夫!いっぱいいるって…え?ほんとほんと!」

ほむら「うん…うん…。え…?あー…」

ほむら「え?いや…うん。分かった…近い内ね…」
ガチャッ


ほむら「…はぁー」


メガほむ?ほむほむ?デビほむ?



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

さやか「チョコだけは絶対に忘れない、あとあんたがアクマだってことは!」

1 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 22:48:28.85 ID:NjFLItXBo

あー、昨日電線に雪が被ってしょっちゅう停電しちゃったわー

決してバレンタインに間に合わなかったわけじゃないんだけど雪のせいで遅れたわー残念だわー


2 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 22:49:13.57 ID:NjFLItXBo

さやか「んーっ、よく寝たぁ~!」

杏子「とても放課後のセリフとは思えねぇ」

さやか「へっ、どうせあんたもすやすやだったくせに」

杏子「ふ、ナメんなよ」

さやか「え、嘘、起きてたの?」

さやか「そりゃよかった。後でノート見せてよ」

杏子「じゃあ六十円な」

さやか「え、お金取るの?しかも半端な……」

杏子「そりゃ払わないと動かないし」

さやか「うご……まさか、あんた」

ほむら「……私のよ」



杏子「ハッ…親父」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/16(日) 13:21:17.26 ID:7QYqjgr4P
杏子父「…杏子、その姿は…」

杏子「こ…これは…その…」



ほむら「花束とチョコレート」

1 : ◆SjWXMdM6SY 2014/02/13(木) 22:09:05.19 ID:yVHK7qrbo
まどマギの百合物です
2回に分けて投下する予定です

次から本文

3 : ◆SjWXMdM6SY 2014/02/13(木) 22:09:55.56 ID:yVHK7qrbo
まどか「……」

さやか「……」

まどか「んー…これとかどうかなぁ……」

さやか「……」

まどか「あ、でもこっちの方が……」

さやか「……熱心だねぇ、まどか」



ほむら「なにそれ」さやか「パズドラだけど」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/12(水) 10:02:37.31 ID:flW8/AlR0
さやか「あんたは悪魔タイプだね」

ほむら「何の話よ」

さやか「んで、まどかが神タイプ!」

まどか「神…?そうだ、私は…」

ほむら「だめ!!」ギュッ

ほむら「やめなさいそのゲーム!!!」



マミ「夜食夜食…」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/10(月) 04:23:53.09 ID:xOfQ+8SB0
マミ「インスタントラーメンでいいか…二玉と」

マミ「ご飯も少し残ってたからチャーハンつくろ、残しといたんだけどね」

マミ「確か冷凍の餃子もあったから最高のセットしゃない♪」



マミ「凄い雪だわー」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09(日) 21:04:26.94 ID:uoCWAUjdP
マミ「今日は学校もないし、大人しく家にこもってましょ」ヌクヌク

マミ「駅前とかどうなってるのかしら…えっとニュースニュース」

TV《各地では大雪に見舞われ…》

マミ「どこも凄いわねぇ。見てるだけで冷えるわぁー」



マミ「寒いし0.5パチでも行こうかしら」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09(日) 01:56:27.07 ID:jugKQEsb0
学校帰り

マミ「う~寒い・・・今夜は10年に1度の大雪らしいわね。早く帰りたいけど、どこかで暖を取りたいわ」

店員「ラッシャーイ シンダイニュウカデスヨー」

マミ「あら、ここたしか0.5のゲーセンパチンコあったわね。時間つぶしには丁度いいわ」



杏子「さやかが桜Trickとかいうアニメ見てた」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08(土) 22:33:22.09 ID:74uC1Oav0
杏子「で、どんなアニメか知らないか?ほむら」

ほむら「は?し、知るわけないでしょアニメのことなんか何で私に聞くのよ」

杏子「そうか…そうだよな…」

ほむら(本当は毎週欠かさず録画して見てるけど言えるわけないじゃない)

ほむら(いや別に理由とかないけどなんかこう私が見てるとシャレにならない感じがすると思うの自分で言うのもなんだけど)

ほむら「…な、何?そのアニメがどうかしたの?」

杏子「いや、この前夜中にのどが渇いてキッチンまで行ったらさ」

杏子「リビングのほうから音が聞こえてきたから覗いてみたんだ」

杏子「そしたらさやかが何かアニメ見てて、あたしが来たのに気付くと慌てて消したんだよ」

杏子「でも消える寸前タイトルがちらっと見えて…」

杏子「いやー、まぁそんなに気になるってわけじゃねぇけど、あんまり慌ててたからちょっと変に思っただけで」

杏子「知らねぇならいいや…」シュン



まどか「魔道戦士かなめ☆マギカ、はっじまるぜー!!」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/22(金) 20:46:14.42 ID:PCYeYaDx0
諸注意

・誰だお前

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/22(金) 20:52:20.13 ID:PCYeYaDx0
まどか「いってきまーっす!」

まどか「あたい円要(まどかかなめ)!どこにでもいる平凡な女子中学生!ちょっぴり変わってるところといえば、男勝りって言われることかな!」

まどか「だけど、あたいの目指す道はかっこよさの果てにあるからね!かっこいいこそ正義!」

まどか「そう思うだろミキ!」

さやか「・・・ぇ、ぁ、はぃ」

まどか「こいつは佐屋加ミキ(さやかみき)。かなり引っ込み思案で根暗なんだけど、幼馴染でいつもつるんでるんだ」

まどか「お、あそこにいるのはー!ひとみーっ!」

ひとみ「・・・・・・」ゴゴゴ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。